大阪にいる私ができることとは・・・

3月11日
大阪のマンションの我が家も長い揺れを感じました

瞬時に 阪神大震災を思い出し
もしかしたらとも考えました・・・・

でも震源地はもっと離れた東北地方太平洋沖にあると知り驚きました

TVで流れる恐ろしい津波の映像を信じられない思いで見ていました


今の大阪は 同じ日本とは思えないほど
いつもの日常なのです とても違和感もあるのですが
同じ日本で 経済が全て止まるより動かすことも大切です
そうゆう生活の中で置かれた立場で 
被災された人達の力に少しでもなれることをしていかないといけないと思いました

目に見えて大きなことはできませんが
大阪にいてできることがあれば積極的に協力したいと思います

避難中の皆様の食事、生活の確保
取り残された被災者の皆様の早い救出
余震、火災、津波、被ばくによる被害の拡大が収まることを心より願います 

f0200568_1148744.jpg


■お願い■(知人メールよりそのままコピー)

12日18時以降関東の電気の備蓄が底をつくらしく、中部電力や関西電力からも送電を行うらしいです。

一人が少しの節電をするだけで、関東の方の携帯が充電を出来て情報を得たり、病院にいる方が医療機器を使えるようになり救われます!

こんなことくらいしか関西に住む私たちには、祈る以外の行動として出来ないです!
ご協力お願いいたします


追記:関電社員を名乗る発信で同内容はチェーンメールとのこと。(関電HP


   *  *  *
関電の電力は周波数のちがいとかで東北にはお役に立てないのかなぁ!?
いずれにしても節電自体は良いことだと思うので・・・見直します!
いつもつけっぱなしのPCも反省...今後使わない時は電源落とします


とにかく 奇跡の連鎖願います。
by ichimi-1970 | 2011-03-13 11:14 | ◆日々のこと◆